スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評ひょうひょう

まだだ!!まだ終わらんよ!!








なんのセリフだかもすっかり忘れたけど(ガンダムかな?)まだ続けます。



めんどくさくてやめようかと思ったけどw



今回読んだ本は
ヤンミ・ムン 「ビジネスで一番大切なこと 消費者の心を学ぶ授業」
森 博嗣 「今はもうない」
岡嶋 裕史 「ハッカーの手口」


です。






ぶっちゃけ今早くもペース落ちてる。



まあバイオやったりどうでしょう見たり寝たりしてたからねw



それになかなか金貯まらないしちょいあせってきた。



まあとりあえず簡単に読書感想文でも。



まずヤンミ・ムン 「ビジネスで一番大切なこと 消費者の心を学ぶ授業」



関係ないことから書くと、珍しく女性の執筆した本を読んだ。



まあ中身を読み出してから気づいたんだけど。



で、本の内容としてはまあムンさんが生徒との講義・ゼミの中で考えたりしたことをまとめてある(自分でもそう書いてる)本って感じだけど、なかなか参考には出来たと思う。



ブレイクスルーではなくブレイクアウェーの重要性について説いてるが、割と実感のわく内容だった。



まあただ「違い」というものに関しては何とも言えないなぁとは思う。



違いが出てるかどうかは結局二元論的な結論に行き着くわけで、重要なのはその違いがどれほど多くの人の価値観に合致するかっててんだと思うな。



ほんの小さな違いでは気づかれないし、大きな違いでも大衆にとって無益だったり、それどころかマイナス要素だったりすると意味がないわけで。



今ある価値でもない価値でもとにかく大勢の人間が求める価値観を満たす要素が求める違いだよね。



そのために今の流れと逆行する「リバース・ブランド」、あえて敵味方をはっきりさせるような「ホスタイル・ブランド」などの一風変わったブランド戦略が、うまく使えば大きな武器になるらしい。レッドブルなどが好例としてあげられていた。



続いて森 博嗣先生の「今はもうない」



ちなみに英語の副題は「SWITCH BACK」



まあいつも通り副題について最初は解らなかったけど、中を読めばなるほどだった。



正直最後の方までそんなにおもしろくなくてマンネリかなぁとか思ってたら、最後で意表をつかれた。



やはり森先生は天才的だ。



現在その次回作も読んでるが、久々に分厚いスケールでわくわくしながら読んでる。



最後もう一冊が岡嶋 裕史「ハッカーの手口」



まあ参考程度に軽く読んで、中身も入門編と言って差し支えないレベルのものだった。



セキュリティの基礎知識としてはわかりやすい本だったと思う。まああまり具体的な中身には触れてないが、入門編だし、模倣犯を増やさないためにもこれでいいんじゃないかな。

















さて、冒頭でも書いたが、今の仕事について2ヶ月が経とうとしてるが、全く金が貯まる気がしない。



それどころかだんだん追い詰められてる気すらしてきてる。



俗に言うワーキングプアと十分呼べる範囲だと思うが、まあ自業自得だから仕方ない。



ただそんな時に限ってなんとなくやめづらい雰囲気でどうしていいか軽く悩み中。



実際あと半年間でそんな都合いい条件で雇ってくれるところもなかなかないだろうし。やはり土日のバイトをなんとか確保する必要がありそう。



はてさて、どうしたもんか
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちぇん

Author:ちぇん
こんにちは。
管理人の「ちぇん」といいます。
どうでもいいことをテンションの上がったときに書いてみたり(特にあまり周りには言えないことw)、DWIの配布なんかもしてこうと思ってます。
御用の方はskypeID:shelkey1215までコンタクトお願いします。

最新記事
カテゴリ
リンク
Aliceyes様


HumKam様


KIYO様


Eagletail様


にょろにょろ様
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
サイトバナー
ご自由にお使いください。
検索フォーム
宣伝
つぶやきー
RSSリンクの表示
リンク(その他)
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。