スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評、憤り、惨敗

はいどーも。


ご存知でしょう?ちぇんでございます。


π食わねぇかぁ?




今日の書評は森博嗣2本立て

「数奇にして模型 NUMERICAL MODELS」
「有限と微小のパン THE PERFECT OUTSIDER」





ここんとこぐだぐだしてて読書ペース落ちてるよぉ!



まあ今週借りてた本はボリュームあるのばっかだったってのもあるけど。



結局2冊は読み切らずに返しちゃったしw1冊は延長して今読んでるしw




まあ一番の原因は最近またどうでしょうを見まくってるせいなんだけどねぇw





とりあえず置いておいて感想文。






まずは「数奇にして模型」。




なかなかボリュームある上に今回の事件は割と猟奇性のある事件でのっけからわくわく。



あらすじとしては同じ日に起きた2つの事件、大学院生首絞め殺人(扼殺-やくさつって言うんだね)と模型会場レイヤー首無し死体事件を調べる中、さらにもう一人が自殺とも他殺とも微妙な死体で発見され、最初から最も怪しいと思われてた人物が結局犯人ですた。って感じかな。



とりあえず犯人については冒頭で「この男がどう疑いを晴らしてくかの記録である」みたいな始まり方してたからてっきりこいつは犯人じゃないのかと思ってて、かなり終盤になってもそう思ってたけど、今回もやっぱりやられたよ(笑)やっぱ森博嗣は作品の構成がうまい。



途中「模型と人形の違い」について語ってる人がいて、一般論とは言えないけど「形自体を求めるのが人形、それを作った人の精神、方法などを求めるのが模型。だから”型”という字を使う」ってのは確かに納得いく理屈だった。





続いてS&Mシリーズ最後の作品「有限と微小のパン」。




第一作「すべてがFになる」に登場した天才・真賀田四季博士が割と序盤からあっさり再登場。




しかしその後の展開はぬめっとじっとりと謎を深めていき、最後は天才特有の異次元レベルの思考が展開される。




そうだねぇ…まとめるのが難しいから断片的に書いてくけど



まず天才の定義について触れられた部分。曰く天才とは計算が早い人でも運動ができる人でも強い人でもない。真に天才と呼べるのは論理的思考力が常人を遥かに超えた人だけ。何故ならその他は道具を使えばより優れた結果を出せるし、他の動物に劣るものすらある。そんな中で唯一人間にしかない優れた能力が思考能力。それはどんな動物にも機械にも真似できない能力で、その能力が極限まで高まってる人こそが天才、という理屈だ。



なるほどである。



そして前作でも問われてたことだが、どこまでが1つで、どこからが0や2なのだろうという問題。



今作では真賀田博士の頭脳はもはや本人の肉体のみというところを超えて、ひとつのコミュニティをそのまま頭脳として機能させるという荒業に昇華されてた。



脳の仕組みも”ニューロネットワーク”なんつーくらいなんだから理解はできる。しかし確かにこうなってくるとどこまでが1人の人間かというところは曖昧になってくる。



犀川助教授は人間を電光掲示板に例えた。一人一人の人間は自分の生(点灯、1)と死(消灯、0)についてあまり大きな意味を自覚しないが、その集団を俯瞰してみれば意味のある流れとなる場合がある。真賀田博士は、その電光掲示板を読むことで自らの思考を拡張できる天才なのだ。



こう考えてみると、現実に生きてる我々の集団の流れを見てる上位の存在がやはりいるんじゃないだろうか?




話を戻して物語ラスト。事件の全貌はあっけなくもあったがやはり度肝を抜かれるような整然とした論理性をもっていた。何度騙されてもやはり観点を変えて物語を観察するのは難しい。



その他いろいろ感じた作品だったけど、いかんせん眠い中を期限までに読むためにハイペースで読みすすめたからちょい曖昧になってるんでこのへんで(笑)


















さて、序盤に書いたけど最近またどうでしょうにハマり中。何回見ても面白いんだもんw




ただ広告動画が読み込めずに固まってる間はまあイライラすんねw




仕事の方は幾分小慣れてきて面倒な客もさばけるようにはなってきたかな。相変わらずイライラすることが多いけど。関係ないとこまで話広げといて「わかってる!?」じゃねぇだろ。まあ結局俺って人の話聞くのが下手なんだなぁと自覚してきてる。



ただ、近々業務を増やしてもらえることになったからその点は嬉しい。



やっぱ1日3時間かけて往復して日給7000円弱ってのは苦しいもんw



そうこうしてる間にNTTから最終警告は来るし、都民税払えだなんて来るしでもうめちゃくちゃ。



結局寮祭は今年も見に行けなさそう。




都民税高いですね…。年8万もとられんのな。月収10万ちょいしかないのに。





そんなこんなで少しストレスたまり気味で、最近また大音量で音楽聴いてます。バスドラ・ベース気持ちいい。





ニュースでも言ってるけど雨降らないね。梅雨どっかいったのか?w




いよいよパンツ・シャツだけでもじっとりするぐらい暑くなってきたし、夏が来るねぇ……




今年は一人でプールでも行ってやろうかwww
スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちぇん

Author:ちぇん
こんにちは。
管理人の「ちぇん」といいます。
どうでもいいことをテンションの上がったときに書いてみたり(特にあまり周りには言えないことw)、DWIの配布なんかもしてこうと思ってます。
御用の方はskypeID:shelkey1215までコンタクトお願いします。

最新記事
カテゴリ
リンク
Aliceyes様


HumKam様


KIYO様


Eagletail様


にょろにょろ様
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
サイトバナー
ご自由にお使いください。
検索フォーム
宣伝
つぶやきー
RSSリンクの表示
リンク(その他)
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。